この度、キーアイの生徒さんである西村ゆら様が、9歳という若さで英検準1級の試験に見事合格しました!

ここではキーアイに出会ってから英語力の向上、そして英検という英語試験に取り組まれるにあたり、どのように親子二人三脚で歩んでこられたのか等を、具体的にわかりやすくお母様にお話しいただいております。

ゆら様ご本人の素晴らしい努力や、お母様からの非常に役立つ貴重な情報を様々なQ&A内容を通してご覧いただき、是非これから英語を始めようとされている方やさらなる高みを目指されている方にとって、為になる有意義なものとなれば誠に幸いです。

Q1:キーアイとはどのように出会いましたか?

お友達が違うオンライン英会話スクールをされていたので、紹介されてオンライン英会話スクールに興味を持ちました。只そこはオリジナル教材がなく、市販教材を使用してレッスンを受けるという形でした。市販教材を始めても終わってしまい、2回繰り返しましたが、基礎ができたから次に何かないかなあと考えていたときに、オリジナル教材がたくさんあると書いてあるキーアイに出会いました。

Q2:キーアイでの受講を決めていただけた魅力は何ですか?

やはり、教材ですね。市販教材もすでに準2級辺りまで終わって、語彙を増やすにはどうしたらよいか、で教材がたくさんあるキーアイのHPを見て、娘も興味を持ちました。オリジナル教材があっても、娘のlevelになると、内容が難しいビジネスだったり、長い文章だったりと割とつまらないものでしたが、キーアイの場合は年齢やlevelに関係なく、好きなものが選べ、又、内容があまり長くなく、かつ、その中に大人の私でもわからない単語があったりして非常に良かったです。

後、ポイント制も良かったです。毎日の英会話は、習い事が、発表会や大会が近づいてくると、本当に難しく、クラスを取っていても、意味があるのか?といった感じでした。ポイント制なら、時間に余裕があるときに取れるのでバレエや体操、水泳と忙しい娘にはピッタリでした。

又、事務局の方の早急な対応に惹かれました。娘にはそれなりのlevelの先生を望みましたので、偶に先生に問題がある場合には、事務局の方に文句も言わせて頂きました。他校と違い、直ぐに、代わりのポイントやポイント期日の調整を事務局の方にして頂き、本当に感謝しています。他校ではあり得ない、早急な対応を体験の時からして頂けました。

Q3:キーアイをどのような形で活用して受講を楽しんでいますか?

娘は上級の教材を活用していました。親としては、2級、準1級を目指すならその対策問題を、と考えていたのですが、娘にはつまらないから嫌だと言われてしまいました。まず、娘に教材を選ばせ、クラス前に一度読み、分からない単語はチェック。そして実際のクラスは復習のような感じでした。先生との会話も楽しみたかったようなので、ちょうど良い長さだったかと思います。

Q4:キーアイのどのようなレッスン、テキストでの受講が、英語力UPや英検試験合格に特に役立ったとお感じですか?

実は上に述べましたように、準1級対策問題は残念ながら使用しませんでした。基本的に、英検が娘には必須ではなく、ただ単に英語のlevelや伸びを確認する手段が英検だったからです。英語を楽しみながら学び、その確認の為に英検を試してみる、というのが我が家のスタンスです。でも、英語の語彙を増やすには、ただのオンライン英会話では、英検2級以上では無理です。キーアイの充実したオリジナルテキスト等のそれなりのテキストを読み、楽しんで難しい語彙を口に出して会話することが必要かと思います。

Q5:キーアイでの受講を通して、主にどの英語分野の向上を特にご実感いただけましたか?

スピーキング及びリーディングです。特にリーディングは難しい文章に対しても読む、良い練習になったと思います。わからない単語が出てきてもとりあえず、推測して読むことが出来るようになりました。スピーキングに関しては、元々、話すのが大好きな子供なので本当に先生とのクラスを楽しんでいました。
既に述べましたが、娘にはそれなりのlevelの先生を望みましたので、偶に話が弾まなかったり、気が合わなそうな先生、英語をゆっくり話す先生は取らないようにしました。でも、幸い、そういった先生は本当に少なく、又、事務局の方の対応にかなり助けて頂きました。なるべく早く英語を話す先生を取るようにしましたので、そういう意味では、リスニングもかなりupできたのかもしれません。

Q6:親御様の立場で、どのようにお子様の英語への意識やモチベーションを維持・向上されていますか?

私自身、恥ずかしながら、学生時代は英語は全くダメで、英語ができないから理系の道を選びました。その為、もう数十年前になりますが、主人の海外滞在が決まるまで、英語は全く話せない為、渡米が嫌で、半年間別居していたことがあります。渡米して初めて、英会話って楽しいんだ!と思い、日本で学んだ英語の勉強と違う会話の楽しさを知りました。残念ながら、帰国後に子供達を出産しましたので、子供達は全く海外在住という経験はないのですが、私のように、英語が嫌い、外国人嫌いになって欲しくないと思い、出来るだけ英会話や海外の方と会う機会を増やしてきました。

娘が英語に興味を持ったのは、日本語しか話せなかった時代に英会話の先生のお子様にあった事です。彼の青い目に惹かれ、彼のお母さんと英語で話している私にこれは英語で何というのか、と聞くようになりました。いつの間にか、"待ってよー"が"wait for me"になりました。娘が4月生まれで、下も産まれたので、幼稚園に通うまで、英語のプリスクールに週2回だけ、お世話になるようになりました。そこでは、インド人やドイツ人とフィリピン人のハーフの男の子がいて英語しかコミュニケーションできない世界でした。そこで、娘はかなり話せるようになりましたが、2年後には英語だけでなく、他のことも学んで欲しいと普通の日本語の幼稚園に入れました。

そこから、オンライン英会話スクールとのお付き合いが始まりました。娘は話すのと歌うのが大好きでしたし、私も家で先生と娘に会話を聞くことができて非常に楽しかったです。私の英語力も向上しました。

Q7:親子二人三脚でどのように、英検試験合格という大きなビジョンを共有されて取り組んでおられますか?

前にも述べましたが、あくまでも、「英語力がどれだけ伸びたか」の目安が英検です。もちろん、過去問や問題集にはお世話になっていますが、英検の為に英語を勉強しているわけではないので、あくまでも、英語を楽しんで勉強した結果かと思います。基本的に、準2級までは、海外生活ができたら勉強しなくても大丈夫かと思います。2級以降は、通常生活以上の単語も出てきますので娘も本をたくさん読んでいた気がします。

Q8:これまで受験・合格されてきた英検試験とお子様の年齢とのご関係は、どのような形ですか?

これまで主に次のような歩みを通して、英語・英語試験と向き合って来ました。
●年々少:3月児童英検ブロンズに合格
●年少:児童英検シルバー・ゴールド、英検5級に合格
●年中:英検4級、3級、準2級に合格
●小1:英検2級に合格
●小3:英検準1級に合格

Q9:今後、英検1級合格をはじめ、将来的にどのようなゴールや夢をお持ちですか?

英検1級はできたら小学生のうちの方が時間あるかなあと…考えていますが、難しいかもしれないですね。中学生になると色々と部活もあるでしょうから。本人の夢は、英語とは関係ない、科学者です。(すみません。) ただ、歌を歌うのも大好きで、舞台で英語の歌を歌ったりさせて頂いているので「科学者でお金を稼いで、英語の歌手にもなりたいなあ」だそうです。

Q10:最後にキーアイへのご要望・ご意見などありましたら、是非お聞かせください。

色々とお世話になっています。今後も、下を含め、宜しくお願い申し上げます。
欲を言えば、テキスト、動物ランドのような、生物だけでなく、科学系を増やして頂けたら、とてもありがたいです。自然科学や物理、数学など。是非是非、お願い致します。